さよならレイジーマンデイ

ゲームとか、イラストとか、漫画とか。

PS4でオススメしたいTPS(三人称視点シューティング)のまとめ

どうも!

FPSよりTPSが好きなぽよ彦(@poyo_hiko)です('ω')ノ

 

FPSを全くやらないわけではないんですが、どうしても酔ってしまい、結局TPSばっかりやっているんですよね。。

たぶん、同じようなタイプの人も多いと思います(だよね?)。

 

というわけで、本日は、PS4で発売されているTPSゲームをタイプ別にご紹介していこうと思います!

面白いTPSゲームをお探しの方!本記事を読めば、きっと自分に合ったTPSゲームが見つかりますよ!(*'▽')

 

1.オフライン1人用

「対人戦があまり好きじゃない」

「1人でマイペースにやりたい」

 

まずは、そういう方に向けて、オフラインソロでプレイすることのできるTPSをご紹介していきます。

オンライン環境が整っていなくても、PS4とソフトさえあればプレイできるので、オンラインの敷居が高いと感じている人はまずここからやってみましょう!

(オープンワールドゲームが多めです)

 

① GTA5

f:id:pochi-kohchou:20190116162749j:plain

初めにご紹介するのは、もはや説明不要の大人気オープンワールドゲーム「GTA5(グランド・セフト・オート5)」です。

「荒れてる」「マナーの悪い人が多い」というレビューも耳にしますが、それはあくまでもオンラインのお話。

オフラインは、完全にソロでプレイすることが可能です。

 

広大なマップをドライブしたり、住人を無差別に殺傷したり、警官と銃撃戦を繰り広げたり、何をしようとあなたの自由!もちろんストーリー内容も面白いです。

しかも、ロックスターのTPSは、初心者にも優しいオートエイム(自動照準)になっているため、ガンシューティングに慣れていない人でも取っつきやすく、実は、玄人向けのゲームのように見えて、ライト層でも楽しめる内容になっているんです。

 

オフラインのストーリーを堪能した後は、オンラインの世界でマルチプレイが楽しめる二段構造になっており、発売から数年経った現在でもアップデートが続いているなど、人気が衰えないモンスターゲームです。

ちなみに、とあるリーク情報によると、PS4のゲームのうち、GTA5のプレイ人口が世界で一番多いそうですよ。

 

向いている人
  • 現代都市を舞台にしたオープンワールドゲームが好き。
  • ドライブ、強盗、銃撃戦など、とにかく自由度の高いゲームがやりたい。
  • オンラインマルチプレイにも興味がある。

 

② レッド・デッド・リデンプション2

f:id:pochi-kohchou:20190116162832j:plain

上記GTA5のロックスターが開発した「レッド・デッド・リデンプション2」もオススメのTPSのひとつ。

GTA5と同じく広大なオープンワールドを採用しており、オフラインのストーリーについては、完全にソロでプレイすることが可能です。

 

GTAが現代を舞台にしているのに対し、レッド・デッド・リデンプション2は19世紀末のアメリカを舞台としており、「GTAの西部劇版」と言われたりもします。

グラフィックについては、現時点で最高峰だと思います。これほど没入できるオープンワールドを他に知りません。

 

リボルバーなどの古典的な銃や、カウボーイ・ガンマンが大好きな人であれば、のめり込めること間違い無し!ストーリーも最高に面白いです。

また、GTA5と同じくオートエイム機能がついており初心者でも安心。ミッションに3回失敗すると、そのミッションをスキップ出来るため、誰でもクリアできる低難易度です。

 

ただし、万人受けするゲームではなく、操作性がもっさりしているなど、合わない人もいると思います。

爽快感やド派手なアクション性を求めているのであれば、別のゲームの方が良いかもしれませんが、一度はプレイして欲しいと思う神ゲーですね。

 

向いている人
  • 西部劇の雰囲気がたまらなく好き。
  • 大自然の中で狩りやキャンプを満喫してみたい。
  • コーヒーを片手にタバコを燻らせるのが好き。
  • ゲームの中でものんびり過ごしたい(爽快感を求めていない)。

 

③ ウォッチドッグス2

f:id:pochi-kohchou:20190116162858j:plain

GTAと同じく現代都市(サンフランシスコ)を舞台としたオープンワールドゲームです。

個人的には、アメリカ西海岸の陽気な街の雰囲気がたまらなく良い感じだと思います。本当に住人が ”生きている” 感じがします。グラフィックも非常に綺麗ですね。

 

ゲーム内容としては、純粋なTPSゲームというより、「ハッキング」を駆使したスニークプレイ(潜入・隠密プレイ)がメインという感じでしょうか。

銃を使ってドンパチするというより、周囲のオブジェクトを利用しながら、頭を使ってミッションをクリアしていくハイテク犯罪系のゲームです(ドンパチも出来ますが)。

クリア方法はひとつではないため、プレイの幅が非常に広く、色んな楽しみ方ができるのが最大の長所と言っていいでしょう。

※ 2019年1月16日時点でのAmazonの評価も非常に高いです。

 

向いている人
  • GTA5のような現代都市を舞台にしたオープンワールドをやりたい。
  • アメリカの現代ポップカルチャーが好き。
  • 単純に撃ち合うのではなく、頭を使って戦略を立てながら攻略したい。

 

④ ジャストコーズ4

f:id:pochi-kohchou:20190116164555j:plain

ジャストコーズ4を一言で言うなら、ありとあらゆるものを破壊しまくるTPSゲームです。

こちらのゲームもオープンワールドとなっており、広大なマップを探索することもできます。

 

また、ジャストコーズシリーズの最大の売りは、何と言っても「自由度の高さ」と「爽快感」に尽きます。

グラップルを使って、高いところに登ったり、高速で移動したり、個性豊かな武器を使って建物を破壊しまくったり、車・バイク・航空機などを使って、敵地に突撃したり。とにかく色んなことができます。

コソコソ潜入するタイプのTPSとは対極にあるゲームと言っていいでしょう。

 

ただし、ミッション攻略が単調だったり、オープンワールドはどこもかしこも似たような風景だったりと、マイナス部分があるのも確か。

そういうマイナス部分も受け入れつつ、暴れ回ることに快感を見出せるのであれば、間違いなく「買い」だと思います。

※ 残念ながら、2019年1月16日時点でのAmazonの評価は厳しいものとなっています。。前作の方が楽しめるかもしれません。

 

向いている人
  • 広大なオープンワールドを探索したい。
  • 色んな乗り物や武器を使ってみたい。
  • 難しいことは考えずに、とにかく暴れ回りたい。

 

⑤ Fallout4

f:id:pochi-kohchou:20190116164649j:plain

このFallout4は、核戦争が勃発し、荒廃してしまったアメリカ(ボストン)を舞台としたオープンワールドゲームです。

完全にオフライン専用のゲームであり、FPS視点・TPS視点の両方が選べます。

 

このゲームを一言で言い表すならば「神ゲー」「スルメゲー」でしょう(二言じゃねえかw)。

単にガンシューティングを楽しめるというだけでなく、拠点作り(クラフト要素)をしたり、膨大なサブクエをこなしたり、オープンワールドを探索したり、とにかくやり込み要素が半端じゃないんです。

発売から3年以上経った現在でも、未だに遊んでいる人がいるぐらいとんでもない人気を誇るゲームです。PS4を持っているなら、一度は遊ぶべきゲームと言えるでしょう。

 

ちなみに、このゲームにハマり過ぎて、仕事と家庭を失ったロシア人の男性が、開発元であるベゼスタを訴えるという珍事件まで発生しています(笑)

それぐらい中毒性のあるゲームということですね。

 

向いている人
  • 荒廃した街に何とも言えない風情を感じる。
  • じっくりと腰を据えて長く遊びたい。
  • 自分の拠点をクラフトしたり、サバイバル生活を満喫したい。

 

⑥ The Last of Us

f:id:pochi-kohchou:20190116164827j:plain

The Last of Usは、パンデミックによって荒廃した世界を舞台にしたサバイバルホラーアクションです。

元々はPS3のゲームでしたが、2014年にPS4のリマスター版が出ています。

 

このゲームを一言で言うなら、「プレイする映画」です。

とにかく緊張感・恐怖感が半端ではなく、世界への没入感、キャラクターへの感情移入が非常に高いゲームです。

プレイしてみると、なぜこのゲームが全世界で人気を博したのか納得できると思います。4年前のゲームと思えないほどグラフィックも綺麗ですし。

 

ただし、銃を乱射しまくるのではなく、身を隠しながら、徐々に敵を倒していくタイプのゲームです。メタルギアソリッドなどをやったことがあるなら、すぐになじめると思いますが、そうでないなら最初は難しいかもしれません。

また、現在どのくらいの人がいるのか分かりませんが、一応オンラインマルチプレイにも対応しています。続編の発売も決定していますし、2をプレイするつもりなら、まずは1をプレイしてみると良いかもしれませんね!

 

向いている人
  • 緊張感溢れるサバイバルホラーアクションが好き。
  • メタルギアソリッドのようなスニークプレイが好き。
  • 物語や登場人物に感情移入できる作品を堪能したい。

 

2.PvE(Co-op・協力型)

「フレンドとワイワイ楽しみたいけど、対人戦は苦手…」

 

そういう方に向けて、オフラインまたはオンラインでフレンドと協力しながら、ミッション・ストーリーを進めていくタイプのゲームをご紹介します。

ゲーム内に登場する敵は全てNPCなので、対人戦が苦手な人でもオンライン協力プレイを思う存分に楽しむことができます(いわゆるPvE)。

 

① ディヴィジョン

f:id:pochi-kohchou:20190116163133j:plain

最初にご紹介するディヴィジョンは、パンデミックによって荒廃したニューヨークを舞台に、ギャングやテロリストと戦うTPSゲームです。

ソロでプレイすることも可能ですが、最大4人のパーティを組んでミッションに挑むこともできます。難易度的に言えば、フレンドとマルチプレイすることを前提とした作りになっているように感じます(即席の野良パーティを組むこともできます)。

 

ディヴィジョンの売りといえば、やはり「本格カバーアクション」と「ハクスラ要素」でしょうか。

 

カバーアクションというのは、壁などの障害物・遮蔽物の裏に隠れながら、ひょっこり顔を出して、敵を撃つタイプのTPSを言いますが、これがなかなか本格的です。

何も考えずに突っ込んで行ってもダメだし、芋っているだけでもダメです。敵の動きに注意を払いながら、押したり・引いたり、駆け引きを楽しむことができます。

 

また、このゲームに登場する装備品にはレアリティが存在し、ゲームを進めていくと、徐々に強い装備品が手に入ります。いわゆるハクスラ要素ってやつです。

オープンワールドTPSとハクスラ要素の組み合わせは「ありそうでなかった」と言いますか、なかなか珍しいと思います。「ディアブロ3」のような中毒性があるので、これにドハマりする人も多いはずです。

 

ただし、「敵が異常に硬い」「ミッションが単調」「メインストーリーが短い」「ダークゾーン(PvPエリア)の格差が酷い」といった難点もあります。人によってはストレスを感じたり、飽きる原因にもなるマイナス要素だと思います。

また、発売からある程度時間も経過していますし、今年の3月には続編が発売される予定ですので、今更、ディヴィジョン1を購入するのは気が引けると思います。

そのため、もし気になるという方は、2019年1月16日現在、PS Plusのフリープレイ(無料)としてディヴィジョンが配信されているので、こちらのフリープレイをやってみるのが良いと思います(一時的かもしれませんが、新規組・復帰組もたくさんいるはずです)。

 

向いている人
  • 荒廃したニューヨークの街並みを観光したい。
  • 本格的なTPSゲームをフレンド・野良パーティと一緒に遊びたい。
  • 強い装備を集めていくハクスラ要素が大好き。

 

② バイオハザード5

f:id:pochi-kohchou:20190116164913j:plain

こちらは、バイオハザードシリーズで最も売れたソフト。

友達や恋人と、オフライン(画面分割)で協力しながらストーリーを進めていくことができる貴重なゲームです。

 

とにかく、襲い掛かってくるゾンビを倒しまくる!このハラハラ感を楽しむゲームです。ホラーというより、爽快感のあるガンアクションゲームという分類だと思います。

何度もミッションに挑戦して、クリアできたときの喜びは筆舌に尽くしがたいものがあります。めちゃんこ面白いですよ!

 

ただし、PS3のゲームとして2009年にリリースされたゲームですので、PS4版に移植するにあたってフルHD化されているとはいえ、グラフィックはしょぼいです。最新のゲームに慣れている人だと、ちょっとガッカリするかもしれません。

 

向いている人
  • バイオシリーズが好き。
  • オフラインの協力型のゲームがやりたい。
  • とにかくゾンビを倒しまくりたい。
  • 昔のグラフィックでも気にしない。

 

③ How to Survive2 ゾンビアイランド

f:id:pochi-kohchou:20190116163220j:plain

こちら知名度はそれほど高くないですが、隠れた名作です(ダウンロード専用であり、パッケージ版はありません)。

一言で言うなら、オフライン・オンラインの両方でマルチプレイを楽しむことができるゾンビサバイバルTPSといったところでしょうか(オフラインの場合、画面分割はなく、同一画面での見下ろし視点になります)。

 

フレンドとワイワイ楽しみながら、クエストをこなしたり、キャンプを建設したり、パーティ感覚でプレイするにはもってこいのゲームです。いやぁ、ほんとにハマりますよ!

食料や飲み物をうまく確保しながらゲームを進めていかなくてはならず、一方が食料を取りに行っている間に、もう片方がキャンプを建設する…といった楽しみ方もできます。

ちなみに、自分の攻撃がフレンドにも当たってしまうため(フレンドリファイアー)、同じ敵を倒そうとして、フレンドに攻撃が当たってしまうこともしばしば。連携が求められるゲームですね。

 

ただし、探索できるオープンエリアは、めちゃくちゃ広いとは言えず、クエストの中でしか街にも行けません。そのため、何となく閉塞感のある世界のように感じました(少なくとも私は)。

このゲームシステムで、Arkやコナンアウトキャストのようなオープンワールドにできるなら、間違いなく神ゲーになると思います。てか、私なら即買いですね。

 

向いている人
  • ゾンビサバイバル系のゲームが好き。
  • フレンドと連携をとりながらサバイバルをやりたい。
  • ただゾンビを倒すだけでなく、建築要素も楽しみたい。

 

④ ゴーストリコン ワイルドランズ

f:id:pochi-kohchou:20190116164225j:plain

このゲームは、南米ボリビアを舞台としたオープンワールドTPSです。

オープンワールドの広さだけで言うなら、トップクラスのデカさを誇ります。似たような景色ばかりと批判されたりもしますが、GTA5の5倍ぐらいの広さなので、本当にヤバいですよ(笑)

 

ミリタリー色が強いのも特徴のひとつ。銃をカスタマイズしたりするのが好きな人はハマるんじゃないでしょうか。

また、ソロでプレイすることもできますが、どちらかと言うと、オンラインマルチプレイを前提とした作りになっているように感じます。フレンドと戦略を練りながら、ワイワイ楽しむ系のゲームですね。

(逆に、ソロでやっていると、どこかのタイミングでダレてくると思います…) 

 

ちなみに、このゲームは、銃でガンガン撃ち合うのではなく、基本はスニークプレイです。

そのため、地味~な潜入が続いたりして、爽快感を求めている人には、やや物足りない部分もあるかもしれません。そういう意味でも、「フレンドと戦略を練る」「フレンドと連携を取る」という部分が、このゲームを楽しむ基礎になっているように思います。

というわけで、フレンドと一緒にプレイできるなら、間違いなく神ゲーと言っておきます。

 

向いている人
  • ミリタリー系の雰囲気・要素が好き。
  • 広大なオープンワールドを乗り物で探索してみたい。
  • フレンドと戦略を練ったり、連携を取りながらプレイしたい。

 

⑤ 地球防衛軍5

f:id:pochi-kohchou:20190116164251j:plain

知る人ぞ知るストレス解消ゲー。それが地球防衛軍です。

オフライン・オンラインともにマルチプレイに対応しています(オフラインでマルチプレイをやる場合、画面分割になります)。

 

このゲームは、地球に迫りくる異星生命体と戦うガンシューティングアクションなんですが、難しいことは何も考えずにただ敵を倒しまくるだけの単純なゲームです。

それだけ聞いていると、なんだか面白みがなさそうにも感じますが、不思議な中毒性を持っており、ドハマりする人が続出しています。

 

難易度も自由に選べますし、ミッションの数も多いし、兵科ごとの武器の種類も豊富だし、飽きずに続けられる要素が満載。

気色の悪い異星生命体(巨大な虫・エイリアンなど)に抵抗がないのであれば、是非とも一度はプレイして欲しい名作です。

 

向いている人
  • 難しいことは考えずに、ただ敵を撃ちまくりたい。
  • フレンドとワイワイ騒ぎながら、ガンシューティングがやりたい。
  • 巨大な虫とかエイリアンに抵抗がない。

 

3.PvP(対人戦)

「ある程度、TPSにも慣れてきたし、対人戦をやってみようかな…」

 

そういう人にオススメのPvP型(対人戦)のTPSゲームを最後にご紹介したいんですが、あくまでも個人的な分類として、PvPは、①デスマッチ系、②バトルロイヤル系の2つに分かれます(それ以外にもありますが、ここでは取り上げません。ご了承ください)。

それぞれの系統・タイプの特徴を簡単に説明しつつ、具体的なゲーム名も挙げていきたいと思います。

 

① デスマッチ系

デスマッチ系とは、相手に倒されたとしても、何度でも復活(リスポーン)できるタイプのPvPを指します。

1回当たりのデスの比重が低いため、初心者でも比較的気楽に遊ぶことができるPvPモードだと言えるでしょう。

 

ただし、何の目的もなくPK(プレイヤーキル)を行うゲームは注意。

上級者が初心者狩りを行っているケースも多く、ただのイジメに近いので、初心者がやるとストレスが溜まる可能性が高いです(VCを使った煽り・暴言などもあります)。

  • GTAオンライン
  • レッド・デッド・オンライン
  • Fallout76
  • ディヴィジョンのダークゾーン

…など。「こういう無秩序な世界が好き!」という人にはオススメですが。

 

もし、やるんだったら、GTAオンラインの「デスマッチ」、レッド・デッド・オンラインの「戦闘シリーズ」、ゴーストリコンの「ゴーストウォー」などのデスマッチモードをプレイすべきだと思います。

特に、GTAオンライン、レッド・デッド・オンラインは、オートエイムなので、初心者にもオススメです!(キルを取ること自体はそんなに難しくありません)

 

<補足>

デスマッチ系については、CoD、BF、オーバーウォッチなどのFPSゲームに軍配が上がります。TPSゲームはほとんど無いのが現状ですね。

個人的には、Switchのソフトになってしまいますが、デスマッチ系のPvP・TPSだったら、スプラトゥーン2を一番に推します。

 

② バトルロイヤル系

バトルロイヤル系とは、1回死んだらそこで終わり…ってタイプのPvPです。

デスマッチ系に比べ、1回のデスの比重が重いので、芋っている時間(隠れている時間)が長くなったりして、スピード感に欠けるところもありますが、逆に、「絶対に死ねない」という緊張感を楽しむことができます。

 

特に最近は、100人同時対戦型のバトルロイヤルが大流行しており、 今からやるんだったら、是非このタイプのバトルロイヤルをやりましょう!

 

f:id:pochi-kohchou:20190116164316j:plain

一つ目は、「PUBG(PlayerUnkown's Battle Grounds)」です。

100人同時対戦型バトルロイヤルの先駆けとなったPCゲームであり、リリース当初から世界中で大人気となりました。

 

しかし、「荒野行動」にスマホユーザーが流れたり、マルチプラットフォームに対応した「フォートナイト」という強力なライバルが現れるなど、一時期に比べて人気は落ちていますが、PUBGも負けじと、昨年5月にはモバイル版、12月にはPS4版をリリース。

コアなPCゲーマー以外のライト層が、徐々にPUBGの面白さに気付き始めています。

 

個人的には、PS4版を出すのが遅すぎたと思いますが、やはりゲームクオリティは随一であり、PUBGの復権もあるのではないかと思っています。

特に、フォートナイトの建築に挫折した人が、PUBGに流れてくるのではないか…と勝手に予想しています。

 

f:id:pochi-kohchou:20190116165048j:plain

二つ目は、先ほどから再三名前を出している「フォートナイト」です。

かなり早い段階から、モバイル、PC、PS4、Xboxなどのマルチプラットフォーム展開を行い、基本無料というお手頃さとポップなデザインも相俟って、全世界で人気に火がつきました。

おそらく、バトルロイヤル系で一番プレイ人口が多いのは、間違いなくフォートナイトでしょう。

 

現状、PS4でバトルロイヤルをやるんだったら、このどちらかです。

個人的に初心者にオススメなのは「PUBG」です。理由は下の記事であれこれ書いていますので、ご参考までに。

 

 

まとめ

正直なところ、敢えて意識的に掲載しなかったTPSゲームもたくさんあります。

なので、探せば他にもPS4でプレイできるTPSゲームはあるんですが、個人的にはあまりピンと来ていなかったりします。

今回の記事が、少しでもお役に立てば幸いです。というわけで今回はここまで!ばいちゃ!