さよならレイジーマンデイ

メタボ予備軍のアラサー社畜がゲーム関連の記事を書いています。

【PS4・Switch】2019年下期(6月~12月)の期待の新作ランキングTOP10!(+α)

f:id:pochi-kohchou:20190611185202p:plain

 

2019年の半分が過ぎようとしている今日この頃。

いよいよ梅雨に入りそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、2019年下期(6・7月~12月)に発売が予定されている期待の新作(PS4、Switch)をランキングTOP10形式でご紹介します!(最後に番外編も)

 

ランキングは、あくまで個人的な趣味です。ご了承ください(;^ω^)

 

第10位 シェンムーⅢ


Shenmue3 The Hidden Art Returns Trailer E3 2019 CERO

  • 発売日:2019年11月19日
  • 対応機種:PC、PS4

 

ごめん。全然シェンムーのこと知りません(;^ω^)

名前を聞いたことがあるっていう程度です。テヘペロ

 

ただ、オープンワールドの走りであることは知っており、オープンワールドが大好きな筆者としては、嫌でも興味が湧きます。評判次第では購入検討しようかなーという感じ。

 

今回のⅢの開発にあたって、クラウドファンディングで多額の資金調達に成功していますし、世間の期待度の高さが伺えますねぇ。

 

第9位 ペルソナ5 ザ・ロイヤル


ペルソナ5 ザ・ロイヤル PV#01

  • 発売日:2019年10月31日
  • 対応機種:PS4

 

以前、「ペルソナのカレンダー制は飽きた!」って記事を書いたんですが、何だかんだ言って、新キャラ・新シナリオが追加されたら気になります(笑)

 

ただ、個人的には、こういうのは追加DLCで良いんじゃねえの?って思っちゃうので、買うかどうかは微妙だし、買うにしても妻が買うと思います。

 

どうなるか分かんないですが、一応、9位ということで。

 

第8位 スーパーマリオメーカー2


スーパーマリオメーカー 2 Direct 2019.5.16

  • 発売日:2019年6月28日
  • 対応機種:Nintendo Switch

 

自分だけのコースを制作できる夢のツール「スーパーマリオメーカー」の続編がいよいよ登場!

 

コース制作に使えるパーツは100種類以上。新しいパーツも多く追加されており、前作よりも面白いコースがたくさん作れそう。

特筆すべきは、最大4人の協力・対戦モードが実装されている点でしょうか。スーパーマリオメーカーを家族と一緒にプレイできるのは新鮮な感じですね。

 

マリオ好きなら購入確定の1本。

 

第7位 プロ野球スピリッツ2019


「プロ野球スピリッツ2019」プロモーションムービー

  • 発売日:2019年7月18日
  • 対応機種:PS4、PS Vita

 

リアル路線の野球ゲームの頂点・プロスピ最新作。

 

初めてプロスピを買ったのは、確か高校生の時だったかな。友達に借りパクされた苦い思い出があるゲームです(笑)

 

今作から導入された「甲子園スピリッツ」は、高校球児を育てて、甲子園を目指すという、まさにサクセスの高校野球編となっています。野球ファンなら、誰でも食いつくモードですね。

 

もし、ペナントをプレイするなら、矢野阪神一択!!

藤浪を再生して、近本に新人王を獲らせる!!

 

第6位 実況パワフルプロ野球


実況パワフルプロ野球 [Nintendo Direct 2019.2.14]

  • 発売日:2019年6月27日
  • 対応機種:Nintendo Switch

 

ついに、Switch版のパワプロがきたぞーー!

(2本連続で野球ゲームの紹介ですが、気にしないw)

 

サクセスは定番の高校野球編。何だかんだ言って、高校野球編が一番面白いよね。

栄冠ナインは実装されていないみたいだけど、その代わりに、皆でワイワイ遊べるモードが充実している印象。最大4人の協力・対戦が楽しめちゃいます。さすがSwitch。

 

パワプロから遠ざかっていたけど、これは買おうかな。。

 

第5位 ファイアーエムブレム 風花雪月


ファイアーエムブレム 風花雪月 [Nintendo Direct 2019.2.14]

  • 発売日:2019年7月26日
  • 対応機種:Nintendo Switch

 

大人気シミュレーションRPG・ファイアーエムブレムの最新作。

 

主人公は士官学校の教師という設定であり、3つの学級(国)の中から1つを選び、教師として生徒を導きながら、戦場で指揮を執る感じらしいです。

 

随所にアニメムービーが挿入されており、1つのアニメ作品を観ているかのよう。

FEの最新作として期待と不安が入り混じる中、本作はどのような評価になるでしょうか。個人的に期待が高まっているゲーム。

 

第4位 ゴーストリコン ブレイクポイント


『ゴーストリコン ブレイクポイント』ウィーアーウルブズトレーラー

  • 発売日:2019年10月4日
  • 対応機種:PC、PS4、Xbox

 

オープンワールドミリタリーシューター「ゴーストリコン」の続編。

 

舞台となるのは「アウロア群島」。

ある日、この島に本拠を構える先進テクノロジー企業スケルテックとの連絡が途絶えます。

その調査に向かった主人公たち一行でしたが、アメリカを裏切った軍人たちの部隊「ウルブズ」が既に島を占拠しており、上陸直前にヘリコプターを撃墜されてしまいます。

 

負傷し、援軍も望めない状況で、アウロアをさまよいながら、かつての親友が指揮をとるウルブズとの戦いを繰り広げる!…というストーリーです。緊迫感が半端ねえ。

前作と同様に、ソロプレイも出来ますし、最大4人のオンライン協力プレイも可能。PvEモードだけでなく、4対4で戦うPvPモードも実装されています。

 

オンラインでワイワイ遊ぶなら、ゴーストリコンで決まりか!?

 

第3位 ボーダーランズ3


Borderlands 3 Official E3 Trailer - We Are Mayhem

  • 発売日:2019年9月13日
  • 対応機種:PC、PS4、Xbox

 

大人気を博したボーダーランズシリーズの最新作。

FPSにRPG・ハクスラの要素を付け足した「シューティングRPG」という新ジャンルを確立した金字塔です。

 

というか、前作「ボーダーランズ2」は、2012年の発売から6年以上が経過した現在でも、1ヶ月あたりのアクティブユーザーが100万人を超えるほどの大人気作。

現在、ボーダーランズ3に繋がるストーリーを描いた最新DLC「『ボーダーランズ2』指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦」が無料で配信されています(7月9日まで)。

 

シリーズ累計でこれまでに全世界で4,300万本を売り上げたモンスタータイトルだけあって、期待は膨らみますね…!

 

第2位 キングダムカム・デリバランス


『キングダムカム・デリバランス 日本語版 公式PV』(声・藤原啓治)

  • 発売日:2019年7月18日
  • 対応機種:PC、PS4

 

15世紀のボヘミアを舞台としたオープンワールドRPG。

このゲームは、中世ヨーロッパを時代背景としながら、魔法もドラゴンも登場せず、史実に基づいたリアル路線を追求している点に大きな特徴があります。主人公は鍛冶屋の息子だし。

 

中世のボヘミアを忠実に再現したオープンワールドもさることながら、ゲームシステムも非常に面白く、自分一人で敵に立ち向かっても良いし、仲間に敵の位置を知らせて、仲間に敵を倒してもらっても良い。そういう自由度の高さが売りとなっています。

服装によって、周囲の人間の反応が変わったりするなど、細部にまでこだわったディテールも面白そう。

 

Steam版や海外PS4版のレビューを見ていますと、「難しい」「人を選ぶ」という評価があるのも確かですが、個人的には、不親切なゲーム設計の方が、没入感が増すので大歓迎です。

個人的には、是非プレイしたいと思える期待の1本。ちなみに、FPS視点のようです。

 

第1位 DEATH STRANDING


『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』発売日告知 2019トレーラー - 4K(日本語音声)

  • 発売日:2019年11月8日
  • 対応機種:PS4、PC

 

栄えある第1位は、メタルギアシリーズで有名な小島監督による「DEATH STRANDING」です。

さすが海外でも有名な監督さんだけあって、いま全世界で一番注目を集めているゲームと言っても過言ではないでしょう。

 

ただ、ゲーム内容は謎だらけ。Wikipediaには以下のように書かれていますが、なんのこっちゃ分かりません(笑)

デス・ストランディングという現象によって繋がりが分断され崩壊した世界。サム・ポーター・ブリッジスはそんな世界で人々のために、アメリカを再建するため、そして“未来”を運ぶ任務に赴くのであった。

 

ただ、そうは言っても、メタルギアで「ステルスゲーム」という新ジャンルを確立した監督による作品ですから、絶対に面白いはずです。

2019年下期の作品の中では、断トツで期待度が高いゲームです。

 

番外編

ここから先は、他ハードへの移植作品や2020年以降に発売予定のゲームを番外編として紹介したいと思います!

 

個人的には、こちらの方が本命かも(笑)

 

① Dead By Daylight


Dead By Daylight [Nintendo Direct 2019.2.14]

  • 発売日:2019年秋頃
  • 対応機種:Nintendo Switch

 

1対4の非対称鬼ごっこゲームの金字塔「Dead By Daylight」のSwitch版が、いよいよ今年の秋ごろに登場!

まさかSwitchで出ると思っていなかったので、これはちょっと驚きましたね。

 

ただ、プラットフォーム間のクロスプレイには未対応とのことなので、PCやPS4ユーザーと一緒にプレイすることはできず、過疎らないか心配です。そこさえクリアできれば、長く遊べる1本になりそうですが、どうなるでしょうか。

 

我が家にはSwitchが2台あるので、私と妻で1本ずつソフトを買って、ワイワイ鬼ごっこを楽しもうと画策中です(笑)

 

② ドラゴンクエスト11


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S [Nintendo Direct 2019.2.14]

  • 発売日:2019年秋頃
  • 対応機種:Nintendo Switch

 

大ヒット作・ドラクエ11がSwitchに移植されます!ひゃっほー!

 

ただ単に移植するだけでなく、「各キャラクターの新ストーリー」「結婚相手が選べる」「ボイス追加」「フィールド移動時に仲間も表示」といった新要素が追加されるようです。ひゃっほー!

 

これに対して、PS4ユーザーからは不満の声が出ていますが、確かに、完全版を出すなら、PS4でも出して欲しいでしょうね。

あるいは、完全版をPS4・Switch同時に発売するとか、追加DLCとしてPS4ユーザー向けにも販売するとかね。他にもやり方はあったように思います。

 

③ ダイイングライト2


Dying Light 2 - E3 2018 Announcement Trailer

  • 発売日:2020年春頃
  • 対応機種:PC、PS4、Xbox

 

オープンワールドゾンビアクション「ダイイングライト」の続編が、ついに来年発売!

一昨日のE3ブリーフィングでは、新映像も公開されました。

 

2015年に発売された前作は、爽快なパルクールアクションやゾンビの迫力も相俟って大人気を博しましたが、今作に掛かる期待も非常に大きいです。

 

個人的には、「ゾンビアクション」って、ジャンルとしてはもう古いんじゃねえかと思わなくもないですが、何だかんだ言って面白いし、このジャンルの中ではトップクラスに面白いゲームなので、嫌でも期待が高まっている1本です。

 

④ テイルズ オブ アライズ


PS4(R)/Xbox One/STEAM(R)『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』第1弾PV

  • 発売日:2020年
  • 対応機種:PC、PS4、Xbox

 

テイルズシリーズの最新作がキターー!!

 

まだ第1弾PVが公開されたばかりであり、詳しいことは分かりませんが、PVを見る限り、映像がめちゃくちゃ綺麗!

従来までのアニメ路線を残しつつ、世界観の表現がよりリアルになっています。テイルズファンがどのように評価するのか未知数ですが、これを見たら、今までテイルズに興味がなかった層も、「お、なんか良さそうじゃん」と思うはず。

 

詳細な発売時期は分からず、2020年内の発売ということしか分かっていませんが、新情報に期待していきたいですね。

 

⑤ ファイナルファンタジー7 リメイク


FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

  • 発売日:2020年3月3日
  • 対応機種:PS4

 

ついに、FF7のリメイクがきたぞー!!ひゃっほーーー!!!

発売日は「来年のひな祭り(3月3日)」だ!覚えておこう!

 

既に何部作かに分けて発売されることが明言されていますが、第1弾作品は、ミッドガルのストーリーに焦点を絞っているみたいです。おそらく、セフィロスの後を追って、ミッドガルを脱出するところまでかな。

Blu-ray2枚組に匹敵するほどのボリュームらしく、かなりの大作である模様。Blu-ray2枚組ということは、レッド・デッド・リデンプション2ぐらいのボリュームってことでしょ?それはやばいよ。

 

昔のFFみたいに、コマンドを残しつつも、リアルタイムアクションも導入。よりスピーディーな戦闘に仕上がっているみたい。

クラウド、バレット、ティファ、エアリスに会うのが今から楽しみだぜ!