さよならレイジーマンデイ

ゲームとか、イラストとか、漫画とか。

【レッド・デッド・リデンプション2】ゲームを進める上で「やるべきこと」「やらなくてもいいこと」をまとめてみた。

(2018年11月27日公開、2019年7月9日最終更新)

 

どーも、ぽよ彦(@poyo_hiko)です♫

 

今回は、レッド・デッド・リデンプション2のオフラインストーリーを進める上で知っておくべきことを、以下のとおりまとめてみます。

なお、オンラインに共通する部分も多いので、オンラインオンリーの人でも参考になると思います!(たぶん)

 

本記事にネタバレはありません。安心してお読みください☆

 

 

普通にプレイしている限り「体重不足」になる。

このゲームでは、普通にプレイしている限り、主人公・アーサーの体重は「体重不足」になることが多いと思います(プレイヤーのステータス画面で確認できる)。


「体重不足」になると、被ダメージが増えたり、基本体力の消耗速度が速くなったりといったデメリットはあるものの、ほぼ気になりません。

なので、体重不足だからといって、無理に食事を多めに取ったりする必要はないです。

 

キャンプするときは肉をいくつか調理し、ストックしておく。

レッドデッドリデンプション2

キャンプをすると、アイテムを作成したり、食材を調理することができますが、このとき、肉をいくつか調理し、その場で食べるだけではなく、いくつかストックしておくと良いと思います。

調理した肉は、缶詰やお菓子とは比較にならないほど回復効果が高いです。いざという時に役立ちます。

 

無理してアラブを捕まえなくても良い。

チャプター2以降、バレンタインの北西にあるイザベラ湖で、最強の馬「アラブ」を捕まえることができます。

速度、加速、操作性のどれをとっても一級品です。

 

ただ、無理してアラブを捕まえる必要はありません。

確かに、アラブは速くてスタミナもある馬ですが、他の馬が特別性能が悪いというわけではなく、野性のアラブにこだわる理由があまりないように思います…。

 

また、チャプター4以降、サンドニの馬屋でアラブを購入することも出来るので、そこまでストーリーを進めてから購入しても良いし、

性能的に言うと、終盤のブラックウォーターの馬屋で購入することのできるアラブが最高であり、むしろ、こちらのアラブを体感した方が良いですね。

 

馬蘇生薬は常に持ち歩いておく。

レッドデッドリデンプション2 馬

馬は死亡してしまうと、生き返らせることができません。
どんなに愛着のある馬でも、死んでしまったら、その時点でサヨナラです。

 

そのため、万が一の場合に備え、馬蘇生薬は常備しておくこと。
ただし、馬蘇生薬で生き返らせることができるのは鞍が付いたメインの馬だけなので、絶対に死なせたくない愛馬には鞍を付けておきましょう。

 

サブの馬をついて来させることで狩りが捗る。

一度に馬に積むことのできる動物の皮・死骸の量は決まっており、基本的に、中型・大型の動物であれば1体、小型動物であれば2体が限界です。
※ ただし、中型・小型動物の「皮」は何枚でも積めます。

 

しかし、サブの馬をついて来させることで狩りの効率を上げることができます。

具体的には、『野生の馬』 or 『馬屋で購入した馬』を用意し、親密度をレベル1まで上げておくと、指示を出すことができるようになり、主人公が乗馬しなくてもついて来させること(主人公に帯同させること)ができるようになります。

 

そうすると、一度に運搬できる動物の皮・死骸の量を増やすことが可能となり、狩りが非常に捗ります。狩りの効率が悪いと思うなら是非試してみて下さい。

※ 馬から若干離れたところからL2で注目し、△を押すとついて来させることができます。
その他にも、「待たせる」「逃がす」といった指示もできます。ただし、馬に近づきすぎると、「なでる」「餌をやる」といった別のコマンドになってしまうので注意。

 

寒さに耐えられるコスチュームを馬に積んでおく。

レッドデッドリデンプション2 コスチューム

おそらく、普通にプレイしている限り、薄手のコートを1枚羽織るか、もしくは上着を着用せずに、「シャツ+ベスト」「シャツだけ」という服装が多いと思います。

 

大抵の場合は、そのような軽装で良いんですが、北部の山間地帯(アンバリーノ州)の奥深くに進むにつれて、徐々に気温は下がり、厚手のコートなど、寒さに耐えられる服装に着替える必要が出てきます。

そこで、予め冬用の服装をコスチュームとして保存し、これを馬に積んでおくことをオススメします(ふと山間部を訪れる機会があったとしても対応できます)。

 

帽子は無理して拾わなくて良い。

レッドデッドリデンプション2 銃撃戦

喧嘩や銃撃戦の最中に帽子が吹っ飛んでしまうこともありますが、このとき、余裕があるならまだしも、敵との銃撃戦の最中だったり、法執行官に追跡されている最中なら、無理して拾わなくてもいいです。まずは戦うこと・逃げることに集中しましょう。

というのも、あとで、コスチュームを着替えるときに、落とした帽子に着替えることができるからです。このゲームでは、帽子が無くなるという現象は起きないと覚えておきましょう。

 

新しい銃を拾うときに、手持ちの銃は捨てても良い。

新しい銃を拾おうとすると、手持ちの銃を捨てること(交換すること)になるので、「今持っている銃がなくなってしまうんじゃないか…?」と一瞬不安に感じますが、

一度入手した銃であれば、捨てたとしてもなくならず、ちゃんと馬の荷物に格納されているのでご安心ください(あとで、馬の積荷を開いて取り出せます)。

 

…ただし、いきなり敵に殴られたりして、その場に銃を落とし、これを回収しないままスルーしてしまうと、銃をロストしてしまうので注意。

つまり、自分の意思で捨てた(交換した)銃は無くならず、自分の意思に反して落としてしまった銃は無くなるという仕様になっています。

⇒ 私は、この仕様のことを知らず、ランカスターリピーターやヴォルカニックピストルを買い直す羽目になりました。

 

対人戦はリピーターを使っておけば問題ない。

RDR2には色んな武器が登場しますが、対人戦でどれを使えば良いのかよく分からないのであれば、リピーターを使っておけば問題ありません。

正直、対人戦に関しては、最序盤で入手できるカービンリピーターだけでも良いかもしれません(ただし、ストーリー上、強制的にリボルバーやライフルを使わされる場合もありますが、そこは例外)。

武器種 長所 短所
リボルバー、ピストル 連射速度が速い。 ダメージ量が少ない。射程が短い。
ショットガン 接近戦なら1発でキルが取れる。 射程が短い。連射・リロードに難あり。
ライフル 長射程&高威力。精度も高い。 連射できないので接近戦には向かない。
リピーター これといった長所があるわけではないが、短所もない。バランス型。

 

名誉が下がるパターンを覚えておく。

RDR2では、プレイヤーの行動に応じて、名誉が上がったり、下がったりします。

名誉レベルが上がると、商品の価格が最大50%割り引かれるなど、かなりメリットが大きいので、基本的には名誉を上げる方が良いです。

 

そこで、名誉を上げていくにあたって、名誉が上がるパターンだけでなく、下がるパターンも覚えておくと良いと思います。名誉が下がる行動さえ取らなければ、自然と名誉は上がっていくからです。

恐喝、窃盗、強盗、殺人、暴行などの犯罪によって名誉が下がることは言うまでもありませんが、その他にも、以下のような行動を取ると名誉が下がります。

  • 民間人の近くで銃を発砲する(治安妨害)。
  • 民間人が襲われている現場を無視する(お金をねだってくる奴を無視するのはOK)。
  • 困っている民間人を助けようとして、途中で放棄する。
  • 民間人の死体から金品を探る(名誉が下がらないこともある?)。
  • 他人の馬や馬車に乗る(盗む意思がなかったとしても、乗った時点でアウト)。
  • 他人の家畜を馬で轢く・殺す。
  • 瀕死状態の他人の馬を見殺しにする(蘇生させるか、安楽死させればOK)。
  • 先に襲ってきた相手に反撃する(正当防衛は成立しない)。

 

懸賞金は早めに払っておく。

ストーリーの進行上、どうしても懸賞首(指名手配)になってしまうことがあります。

悪人プレイがしたいならともかく、善人プレイをしたいのであれば、懸賞金の額が少ないうちに、懸賞金を支払っておくことを推奨します。

 

指名手配中、法執行官に見つかると追跡され、これに応戦していると懸賞金が跳ね上がっていってしまいます。法執行官の追跡は、尋常じゃないぐらいしつこいため、一度見つかると振り切るのがしんどい。

ちなみに、懸賞金は郵便局で支払うことができ、異なる州の懸賞金でも支払うことができます(例えば、ルモワン州の懸賞金を、ニューハノーバー州の郵便局で支払うことができます)。

※ ただし、トロフィー獲得条件として、懸賞金をかけられた状態で3日間逃げ切るといったものもあります。

 

敵を撒きたいなら森に逃げる(ただし、例外あり)。

敵(ギャング、法執行官)に追いかけられているとき、確実に撒きたいのであれば、道沿いに逃げるのではなく、道から逸れて、森などに逃げ込むと良いと思います。

ノコタ、アラブなどの速い馬でしたら、強引に道沿いに走っても逃げ切れることが多いですが。。

 

ただし、厄介なのは狼などの肉食動物です。

場合によっては、馬に追いつけるぐらい速い動物もいますし、森に逃げても余裕で追いかけてきます。また、馬が臆病だった場合、アーサーを振り落として自分だけ逃げてしまうこともあります(笑)

なので、振り切れそうにないのであれば、逃げるのではなく、早めに撃退する方が良いかもしれません。

 

キャンプ地のアップグレードはお好きなように。

レッドデッドリデンプション2 キャンプ

ゲームを進めていくと、ある時点から、キャンプ地をアップグレードできるようになります。

どのようにアップグレードしようとゲームの進行とは関係がなく(ギャング団の士気が上がるといった演出はありますが)、自分の好きなようにアップグレードして問題ありません。

あれこれアップグレードしても良いし、一切アップグレードしなくても良いです。

 

個人的に、アップグレードしておいた方が良いかな?と思えるのは、「宿泊施設(ファストトラベル解放)」「ボート」ぐらい。

ただ、これさえもアップグレードするかどうかはプレイヤー次第であり、アップグレードしなくても問題はありません。

ちなみに、私の場合、ファストトラベルを使ったのは1回だけだったし、ボートなんて、そこらへんに転がっているものを使っていたので、アップグレード(購入)する必要はなかったかなーと思います。

 

バッグは無理して作成しなくても良い。

キャンプ地のアップグレードに関連して、帳簿で「皮加工道具」を購入すると、ピアソンがバッグを作成してくれるようになります。

ただ、素材集めが難しいため、狩猟が苦手なら無理して作成しなくても大丈夫です。本編をクリアするだけなら、主人公の初期バッグで十分だし、あるところまでストーリーを進めると、盗品商からバッグを購入することもできます。

 

ストーリーを進めていけば自然とお金は増える。

レッドデッドリデンプション2

最序盤は、かなりの金欠状態であり、窃盗や強盗などの犯罪をしないとお金が溜まらないように思えますが、そんなことはなく、ストーリーを進めていくと、要所要所で、大金を入手できる機会が何度かあります。

 

…正直、ストーリーミッションをクリアすることによって手に入るお金と、ギャングの死体から回収したペンダントや懐中時計などの盗品を売却することによって手に入るお金だけで十分です。

善人プレイを目指している人は、無理して犯罪をしなくても大丈夫なのでご安心ください。

(金の延べ棒を無限に増殖させる裏技もありますが、そんなバグに頼る必要はありません)⇒ アップデートによって出来なくなりました。

 

常識の範囲内で、お金はどんどん使って良い。

私の場合、入手したお金をほとんど使わなかったため(たまに雑貨屋で食料を購入したり、鉄砲屋で銃弾・ガンオイルを補充するぐらい)、後半になるにつれて、お金がかなり余りました。

今更ですが、こんなに余るぐらいなら、もっと使っても良かったな…と思います。もっと色んな服を買うとか、銃をカスタマイズするとか、酒場で豪遊するとか。お金の心配をされている方は是非参考にしてみてください。

 

通りすがりの人のミッションはリトライできない。

メインストーリーのミッションや、見知らぬ人のミッションなど、大抵のミッションは失敗してもリトライすることができます。

ただ、通りすがりの人のミッション(民家強盗や敵ギャングに襲われた場合も同様)は、主人公がやられてしまうと、リトライできずに、失敗扱いになってしまうので注意。

通りすがりの人に話しかける前に、セーブしておくことをオススメします。

 

あれこれ探索したいならチャプター2~4の時点で。

まだ、検証出来ていない部分もありますが、RDR2は、ゲームが進行するにつれて、消滅してしまうミッションやイベントが存在します。

そのため、あれこれ探索したいのであれば、チャプター2~4の時点でやっておくことをオススメします(大抵のことは、チャプター2以降に出来る)。

…ただし、チャプター5以降にしか出来ないイベントもあるため、チャプター2~4の時点で、全てのイベントを網羅できるという意味ではないので、ご注意ください。

 

チャプター4までのセーブデータを残しておく。

主に、やり込みに関する話として、もし、取り逃したミッションやイベントをきちんと回収したいのであれば、チャプター4までのセーブデータを残しておくことをオススメします(チャプター4までであれば、どの時点でも大丈夫です)。

前述したとおり、チャプター5以降に消滅してしまうイベント等があるからです。

 

チャプター6開始以降のセーブデータをいくつか残しておく。

レッドデッドリデンプション2

RDR2はマルチエンディングとなっており、主に、チャプター6での主人公の行動や選択によってエンディングが分岐します(逆に言えば、チャプター5までの行動はどうでも良いです)。

エンディングを全て網羅したいのであれば、チャプター6以降のセーブデータをいくつか残しておきましょう。

 

以上、「やるべきこと」・「やらなくてもいいこと」のまとめでした。