さよならレイジーマンデイ

ゲーム / イラスト / Web漫画

ドラクエビルダーズ2は買うべき?バグは?初プレイの感想を書いてみる。

ども!新米ビルダーのぽよ彦(@poyo_hiko)です!

 

一昨日ぐらいからドラクエビルダーズ2を始め、現在ドハマり中です(笑)

(ちなみに、Switch版のソフトを2本購入し、妻と一緒にオンラインマルチプレイもやってます)

 

バグとか、ストーリーとか、オンラインマルチプレイとか、みんなが気になっている点をズバズバ書いていくぜぃ!否、書かざるを得ない!

 

バグについて

ネットで言われているような進行不能バグには遭遇していないけど、このゲームをやってて、「フラグ管理がやたらとシビアだな」「クリア条件がよく分からん」と感じる場面は多いですね~。

 

f:id:pochi-kohchou:20181225144208j:plain

例えば、オッカムル島のトロッコ線路を復旧させるミッションにて。

トロッコの線路が欠けているところを埋めていって、全部繋げたらクリアってやつです。

 

トロッコの線路が2本あるのが分かりますかね。

これの正解は、片方の線路を停止看板のところまで繋げて、もう片方の線路を地上の発着点まで繋げることなんですが、少しでも運営が意図したことと違う線路の繋ぎ方をすると、うんともすんとも言いません。

(冗談抜きで、1時間以上、正解が分からず、進行不能バグじゃないかと疑った挙句、Youtubeの実況動画を見て解決しました)

 

他にもこんなことが頻繁に起こります。

  • 言われた通りにキッチンを作ったのにミッション達成にならない ⇒ 部屋の大きさが違ったらしいが、部屋の大きさには全く触れず、オブジェクトを置けとしか言われていない。
  • イベントが発生するはずなのに何も起こらない ⇒ 話しかけないといけないNPCをスルーしていたのが原因だが、マップを開いても「!」マークが表示されず、どこに行けばいいのか本気で分からなかった。

 

たぶん、ドラクエビルダーズ2のバグって、この延長にある話じゃないかなと思う。

つまり、フラグが立っていることに気がつかず、あるいは、フラグが立っていることを認識したまま、ゲーム進行とは別の行動をとってしまった結果、進行不能になっているってこと。

 

自由度の高さを売りにして、「何をやっても良いんでしょ?」とユーザーに思わせておいて、実は、少しでも正規路線から脱線するとアウトっていうトラップを随所に仕掛けているって感じです。

ある程度のバグは仕方ないとしても、あまりにも進行不能バグが多過ぎて、「ちゃんとデバック作業やったのか?」とユーザーから非難されても仕方ないレベル。

ゲーム内容が面白いだけに、この点だけは非常に残念。

 

バグを回避する方法
  1. NPCの指示をよく聞いて、イレギュラーな行動を取らないようにする(目的地に到着する前に、ちゃんとNPCに話しかけて、看板も読む…など)。
  2. 公式が発表しているバグを逐次確認する。
  3. アップデートによってバグが解消されるまでストーリーを進めるのはストップして、からっぽ島の開拓を進めるのを優先する。

 

ストーリーモードについて

f:id:pochi-kohchou:20181225182820j:plain

ドラクエビルダーズ2には、大きく2つの軸があります。

ひとつは、最初に漂流したからっぽ島を開拓していくこと(フリービルドモード)、もうひとつは、他の島を巡って貴重な素材を入手したり、仲間を増やすこと(ストーリーモード)です。

 

ストーリーを進めていくにつれて、出来ることが徐々に広がっていき、からっぽ島の開拓が進めやすくなる…という感じ。

また、ストーリーを進めることが、オンラインマルチプレイを解放するための条件となっています。

 

私の場合、作成できるアイテムを増やして、さっさとオンラインマルチプレイを解放したかったので、「ストーリーモードなんて蛇足だろ」と思っていましたが、やってみるとこれはこれで面白い。

「これぞドラクエ」という王道のシナリオに加えて、今作より、他の島の住人をからっぽ島に移住させることが可能に。これによって、愛着の湧いたキャラとお別れをせずに済むようになっただけでなく、からっぽ島の開拓がワイワイと賑やかになります。オフラインソロでプレイしている人にとっては嬉しいポイントじゃないでしょうか。

 

POINT
  • ドラクエらしい王道シナリオを堪能できる。
  • 島の住人の依頼をこなしていくうちに、出来ることが徐々に増えていく。
  • 島の住人をからっぽ島に連れて帰ることができる。

 

オンラインモードについて

f:id:pochi-kohchou:20181225160211j:plain

(画像はオンラインモードのものではありません)

今作から新たに追加された「オンラインモード」。

インターネット通信・ローカル通信(Switchのみ)を使って、最大4人で遊ぶことができます。

(我が家では、Switch版のソフトを2本購入して、妻と一緒に遊んでいます)

 

最初からオンラインモードがプレイできるわけではなく、ある程度ストーリーを進める必要があります。

時間で言うと、大体10時間ぐらいかな。具体的には、モンゾーラ島をクリアして、からっぽ島に戻ってきて、そこでの依頼を全てこなすとオンラインモードが解放されます。

 

オンラインモードの概要はざっとこんな感じ。

  • フレンドに招待を出すことで、フレンドを自分の島に呼ぶことができる。

  • スポーン地点は海辺の洞窟に固定。変更はできない。

  • 招待を出した側の島は「オンライン用」に切り替わり、ホストプレイヤーが権限などを設定することができる(島の建築物などはそのまんま)。

  • 招待された側のプレイヤーは、所持品がいったん全て預けられ、武器、防具、薬草をレンタルされる(それ以外のアイテムはホストプレイヤーに譲ってもらうか、自分で現地調達するしかない)。

  • 各プレイヤーは、自由にワープを使用することができ、同じ島内で別行動をとることができる。

  • 素材島に移動して一緒に探索することができる(それ以外の島は不可)。

  • 獲得した経験値は共有される(っぽい)。

 

オンラインモードの遊び方は無限大です。

フレンドの島にお邪魔して観光しても良いし、建築を手伝っても良いし(ビルダーズペンシルを使えば、設計図を共有できる?)、素材島に必要な素材を取りに行っても良いし、宝探しの旅に出かけても良い。

「こうしてください」というプレイモデルはなく、あくまでも遊び方をプレイヤーに一任してるわけです。ただし、PvP要素はないので(攻撃が当たるような演出はあるものの、ダメージを受けるわけではない)、2対2に分かれたサバゲーみたいなことはできないですね(笑)

 

妻と私は、それほどストーリーが進んでいるわけでもなく、出来ることが限られているので、お互いある程度進めてからオンラインマルチプレイをやった方が楽しいかもしれないですが、現状でもめちゃくちゃ面白いです!

そのうち、島中にトロッコをめぐらせて、トロッコの旅とかやりたいな。ながーいジェットコースターみたいな(*‘ω‘ *)ウフフ

 

POINT
  • オンラインモードを解放するためには、ある程度ストーリーを進める必要がある。
  • マルチプレイの遊び方にルールはない。無限の遊び方ができる。
  • ある程度ストーリーを進めて、出来ることを増やしてからマルチプレイをやった方が楽しいかもしれない。

 

まとめ

以前、ドラクエビルダーズ2のことを、「面白いだろうけど、途中で飽きるかもしれない 」という理由で、期待の新作ランキング6位としたんですが、直近だけに限るなら、レッドデッドリデンプション2に次ぐ面白さです。

買おうかどうか迷っている人は、とりあえず買いましょう!買っておいて絶対に損はしないソフトです。