さよならレイジーマンデイ

ゲーム / イラスト / Web漫画

非対称バトルロイヤル『Don't Even Think』をプレイした感想・レビュー(操作方法など)

どもー、ぽよ彦(@poyo_hiko)です♬

 

7月10日から北米PlayStation Storeにて、非対称バトロワゲーム『Don't Even Think』の配信が開始されました(基本プレイ無料)。

don't even think

 

ざっくり説明すると、このゲームは、「人間側」と「狼男側」に分かれて戦うバトロワです。

 

人間側は、狼男から逃げながら、ステージからの脱出を図る。逆に、狼男側は、人間を脱出させないために追いかけて倒していく…という感じ。

まあ、要するに、『Dead By Daylight』と『PUBG』を合体させたようなものを想像すれば分かりやすいかと。

 

こりゃあ…バトロワファンとしてやるしかねぇ…。

 

というわけで、早速プレイしてみたので、ツラツラと感想を書いていきます。

「どんなゲーム?」っていう素朴な疑問から、大半のプレイヤーがつまずくであろう、操作方法ゲームの目的まで、色々と書いてみたので是非ご参考までに。

 

※ 分からないことだらけなので、間違っている箇所などがあったら教えてください!

 

なお、『Don't Even Think』は直訳すると「決して考えるな」みたいな意味ですね。

 

「感じろ」ってことか…。(何をだよ笑)

 

どういうゲーム?(ざっくり説明)

はじめに、このゲームをダウンロードするためには、PS4の北米アカウントが必要になります。

北米アカウントの作り方については、ネット上に色々情報があるので、そちらをご参照くださいまし。

team1986.jp

 

ゲームをスタートすると、最初にキャラクリを行います。

don't even think

don't even think

 

ただし、そんなに色んなことはできません。顔は3種類、服装は2種類しかないっす。

(課金すれば服装は変えられるっぽい)

 

キャラクリが終わったらロビーに入ります。

 

don't even think

 

こちらがロビー画面。

スキンの購入や設定の変更などはここで出来ます。余談ですが、言語は「英語」と「中国語」を選択できるようです。

あと、操作ガイドみたいなものは無いっぽい。

 

初期設定は人間になっていますが…、

 

don't even think

 

↑ もちろん、狼男を選択することもできます。

 

とりま、人間側(逃げる側)からいってみますかね。

ルールも操作方法も分からんけども。

 

人間側のプレイ・操作方法

don't even think

 

ひゃっほーー!!

 

「輸送機から飛び降りて、現地で武器を調達する」っていうのは、他のバトロワと一緒です。

 

編成は3人で1チーム。ソロ、デュオ、スクはありません。そこはApex Legendsと同じ。

画面右上の人数を見ると、「21人」とあるので、今回は7チーム参戦しているようですね。狼男は「3人」…かな?

 

ちなみに、同じチームの人をフォローする方法がないため(あるかもしれんけど、やり方が分からない)、今回はバラバラに飛び降りました。

 

don't even think

 

うーん、やべえ。

画面ガックガクですわ(笑)

 

グラは綺麗なんですけどね。フレームレートきっついなぁ、これ。 

とりあえず、そこは我慢してプレイするしかないか…。

 

降り立った場所をフラフラと歩いていたら、他の人間プレイヤーから攻撃されました。

(人間側は、協力することもできるし、敵対することもできます。ただ、基本的には戦います。理由は後ほど…。)

 

ヤバい!

武器武器!とりあえず、オイラに武器ちょうだい!!

 

don't even think

 

近くになんか落ちてました。□ボタン長押しで拾えます。

弾薬の種類からして、ショットガンですかね。ここらへんのディテールは中華系のゲームだけあって、荒野行動っぽい。

 

don't even think

 

他のシューターと同じく、 L2で「エイム(ADS)」、R2で「射撃」です。

たぶん、R2長押しで「リロード」。

 

その他、×ボタンで「ジャンプ」、○ボタンで「しゃがむ・伏せる」。十字キーは「回復アイテム」だと思います。

回復アイテムの種類はよく分からないですが、「体力ゲージ」と「シールドゲージ」らしきものを確認できたので、それぞれに対応するアイテムがあるんでしょう。

 

※ ちなみに、最後の最後まで武器の切り替え方が分かりませんでした。。

 

画面に

「The air is getting cooler, the night will be coming in 1 minute」

(空気が冷たくなってきた。あと1分で夜になります)

 

と表示されていますが、このゲームには時間変化があり、夜になると狼男に変身する…みたいな設定なんだと思います。

 

ちなみに、この時点では分かりませんでしたが、「寒さ」が重要となってきます。

 

don't even think

 

さっき、オイラを襲ってきたプレイヤーは気づいたら居なくなってたので、あたりをフラフラと歩いてみることに。

そうすると小屋を発見。マップ上にはこういう小屋がいくつも点在しています。

 

…ていうか、気づいたら味方死んでるし、もう残り11人じゃん。

減りすぎィ!!

 

don't even think

 

小屋の中で、武器、弾薬を補充。

ただ、武器の切り替え方が分からないので、もはやどうでもいい。

 

don't even think

 

あれ?

お、おぉっ??

なんか体力が勝手に減っていくぞ…?

 

don't even think

 

おぉぉ~!???

 

don't even think

 

チーン。

なんかよく分からんけど、狼男に出くわす前に死んじゃいました。。

 

意味が分からなかったので、後で調べてみたところ、このゲームのルールはこんな感じみたいです。

  • 夜になると気温が下がり、火を炊かないと体力が減ってしまう(⇒ 火を炊いたら、狼男に位置がバレる)。
  • 夜が明けて朝になると、マップ上に4つあるヘリポートのうち、救出ヘリが来るヘリポートが確定する(⇒ 人間側はそれまで耐える)。
  • 脱出できるのは1チームのみ(⇒ 最終的には人間同士で戦わないといけない)。

 

つまり、人間側は、狼男から逃げつつ、他の人間チームを倒し、夜の寒さに耐えて、ヘリポートからの脱出を目指さなければなりません。

 

生存のために他のチームと協力するか、それとも戦うか。

狼男から逃げるか、それとも迎え撃つか。

同じ場所にとどまって夜を乗り切るか、それとも回復しながら移動するか。

積極的にアイテムを回収していくか、それとも隠れるか。

 

人間側は、そういうことを状況に応じて考えながら、脱出を目指していく…という感じですかね。

 

狼男側のプレイ・操作方法

don't even think

 

お次は、狼男側のプレイ。

スタート地点はおそらくランダム。カプセルみたいなものから目覚めます。

 

昼の時点では、まだ人間の姿。

なので、操作方法は人間と同じです。×ボタンでジャンプ、○ボタンでしゃがむ・伏せる、R2で攻撃。

 

don't even think

 

バットや斧といった近接武器は拾えますが、銃や弾薬は拾えません。

 

don't even think

 

味方さんと遭遇。

挨拶しておきます。ぺこりー。

 

そうこうしていると、ウロチョロしているプレイヤー(bot?)を発見。

こちらも人間の姿のまま戦おうとしますが、うまく逃げられてしまう…。人間の状態だったら、圧倒的に狼男側が不利ですね。

 

don't even think

 

…と思っていたら、突如変身が始まった!!

うぉーー!!宴の時間じゃぁぁ!!!

 

ちなみに、狼男になった途端に、攻撃ボタンはR2ではなく○ボタンに変わります(なぜ?)。

あと、□ボタンでローリングみたいなアクションができます。めちゃくちゃ機動力が上がる感じ。

 

※ 高速移動ができるスキルなどもあるらしいです。

 

don't even think
 

そいっ!!

 

don't even think

 

そぉいっっ!!!

 

狼男強えぇーー!!笑

 

…いや、これね、対面での戦いだったら、圧倒的に狼男側が有利です。

人間側は、他のチームと協力しなかったら、狼男には勝てないようなバランスになっているんじゃないかな。

だって、3対1でも全然勝てるもん。。

 

don't even think

 

ちなみに、倒した人間を食べることで回復します。

 

don't even think

 

そうこうしていると、煙が立っている小屋をハッケーン!

次の獲物はお前たちだぁぁぁ!!(謎の無双感)

 

don't even think


小屋の中に5人ぐらい居ました。

ありがとうございました。

 

というわけで、人間側・狼男側のプレイが終了。

 

以上を踏まえて、総合的な感想を書いていきますね。

 

プレイしてみた感想

一言で言うなら、

「面白いけど、すげー惜しいゲーム」

です。

 

グラは綺麗だけど、フレームレートがガックガク。

面白そうなのに、ルール・操作方法が謎。

…とかね。

 

ただ、まあ、最悪そこはなんとか我慢するとしても、次の点だけはほんとにダメ。

このゲーム、どこをどう探しても、フレンドを招待する機能が見当たらないんです

 

いやいや、バトロワでそれはアカンでしょ。

まだリリースされた直後だから実装されていないだけかもしれないけど。。

 

というわけで、このゲームを継続してプレイするのは厳しいかな…という印象です。

今のゲーム性だったら、1回やったらもう十分でした。

 

ただ、アプデ次第で、もっともっと面白いゲームになると思う。

フレンド招待機能やマップの追加、チュートリアルの表示、フレームレートの改善…等々。

以前別の記事でも書きましたが、非対称対戦ゲームには、まだまだ可能性が眠っていると感じますね。

 

というわけで、『Don't Even Think』に興味の湧いた方は是非プレイしてみてください♬

でわでわ~~