さよならレイジーマンデイ

ゲームとか、イラストとか、漫画とか。

「黒い砂漠 MOBILE」を30分だけプレイした感想(MMOが嫌いな奴によるレビュー)

大人気MMORPG「黒い砂漠」のモバイル版が、日本でもリリースされたとのことだったので、試しに "30分だけ" やってみることにした。

 

なんで30分なのかと言うと、私はスマホゲームの99%はクソゲーだと思っていて、見切りをつける目安の時間が「30分」だから。本当はもっと短い場合もあるけど。

 

30分やってみて面白そうだと感じたなら、もう少しプレイしてみるけど、「面白くない」と感じたなら容赦なくアンインストールする。

ちなみに、過去にプレイしたスマホゲームのうち、数ヶ月以上にわたって継続してプレイしたゲームは、片手で数えられるほどしかない。

 

あと、以前別の記事でも書いたとおり、私はMMORPGが嫌いであり、今回プレイするにあたって、何の期待もしていない。「MMO嫌いの自分にはやっぱり合わない」という点を実証するためにやる。

 

 

当たり前だけど、「面白い」「面白くない」という感想は正直に述べる。このゲームのファンに対して忖度することはないのでご容赦頂きたい。

 

ゲーム内容

f:id:pochi-kohchou:20190226143046p:plain

ゲームを起動すると、最初にキャラ作成を行う。

現時点では、職業(クラス)は5種類しかないらしい。なんとなーく「ヴァルキリー」を選択した。

 

その次に、容姿の変更を行う。

かなり細かいところまで弄れるので、こういうのが好きな人は、これだけで数時間は余裕で潰せると思う。他のゲームよりキャラメイキングの幅は大きいと感じた。

f:id:pochi-kohchou:20190226143727p:plain

(弄れるパーツはかなり細かい)

 

とりあえず、パツキンの姉ちゃんにしておいた。

f:id:pochi-kohchou:20190226144104p:plain

(作成時間3分。途中で面倒臭くなったので髪の色だけ変えた)

 

ゲームデータをダウンロードしている間に、黒い魔物みたいなキャラを操作して、塔を昇っていくミニゲームをプレイできるんだけど、これが意外に面白い。

このミニゲームの方が、メインよりも面白かったら笑える。

 

メインストーリーは、浜辺で目覚めるところからスタート(ありがち)。

例のごとく、歩き方まで忘れてしまったようで、指定の場所まで移動しろと言われる(ありがち)。

f:id:pochi-kohchou:20190226145529p:plain

(「ここに方向パッドがみえるだろ?」じゃねーよw)

 

マップに表示されているイベントマークまで自力で移動するタイプではなく、クエストを選択すると、自動で移動してくれる仕様になっている(さっきのチュートリアルは何だったのか笑)。

f:id:pochi-kohchou:20190226150149p:plain

(まるでこの村のことを知り尽くしているかのように進んでいく)

 

序盤のチュートリアルだからかもしれないけど、「困っている村人の依頼を聞く」⇒「場所移動」⇒「モンスターを倒す」⇒「報酬ゲット」を延々と繰り返す感じ。

f:id:pochi-kohchou:20190226150410p:plain

(村のアイドル・マルティナちゃん登場)


ちなみに、基本的に戦闘は自動で進むっぽい(自分で操作することもできるけど)。

レベルが上がると派手なスキルを覚えて、どんどん爽快感が増していく。無双系のゲームが好きな人なら、この戦闘は面白いんじゃないかと思う。

f:id:pochi-kohchou:20190226152427p:plain

(アクションコマンドは、基本攻撃、スキル、回避、回復の4種類)

 

チュートリアルを進めていくと、馬(移動手段)や犬(ペット)も手に入る。

f:id:pochi-kohchou:20190226153916p:plain

f:id:pochi-kohchou:20190226153947p:plain

 

個人的に、コイツが一番ツボった。

f:id:pochi-kohchou:20190226154510p:plain

(俺「メリークリスマス!」 インカス「…こんな時期にですか?」)

 

率直な感想

というわけで、30分間の体験プレイが終了。

 

…さぁて、率直な感想を述べていこうかな(笑)

 

まず、グラフィックはまずまずだと思う。

最近のスマホゲームだと、PUBG MOBILEぐらいしか知らないけど、黒い砂漠の方が綺麗だと感じた(と言ってもPS2レベルだけど)。

 

あと、キャラメイキングは良いと思う。

個人的にあんまり興味はないけれど、いかにも日本人にウケそうな感じがする。かなり細かいところまで弄れるので、自分の分身を作りだすことも可能なんだけど、ゲーム内は、美男・美女で溢れかえることだろう。

 

ただ、ゲーム性がよく分からん。

移動も戦闘も自動で進んでいくため、ボーっと眺めているだけで勝手に事が済んでいく。

さっさとチュートリアルを終わらせたかったので、全てオート進行にしたのが良くなかったと思うんだけど、極端な話、プレイヤーは、クエストの受注・完了ボタン、報酬の受け取りボタンさえタップしてればいい。

 

結果として、自分で何かを成し遂げたという達成感を感じられず、ゲームへの没入感も薄くなってしまう。

早く自由に動き回りたいと思っても、チュートリアルがなかなか終わらないので、それも出来ないというジレンマに陥った。

 

うーん。30分のプレイだけでは、「面白くない」という感想になってしまうのかな。

残念ながらこれ以上の感想が出てこないや。

 

本当だったら、ここでやめてしまうんだけど、何となく気になるので、もう少しだけやってみようかなと思う。

もし、黒い砂漠MOBILEについて、追加で書くことがあれば、このブログで触れていこうと思うので、またその日まで~。あでゅ~。

 

※ このブログで、黒い砂漠モバイルの話題に触れた場合は継続してプレイしているということであり、一切触れなくなったら、そういうことである。