さよならレイジーマンデイ

メタボ予備軍のアラサー社畜がゲーム関連の記事を書いています。

アサシンクリードオデッセイのオープンワールドの広さを検証してみた。

f:id:pochi-kohchou:20181105161951p:plain

アサシンクリードオデッセイはオープンワールドを採用しているが、気になるのは、その広さじゃないでしょうか。

実感覚としては「途方も無く広い」と感じますが、実際のところ、どれぐらいの広さなのか、正確な数値は判然としません。

そこで、かなり簡単な方法になってしまいますが(個人的な感覚も含まれていますが)、以下のとおり検証してみました。ご参考になれば幸いです。

 

オープンワールドの総面積

f:id:pochi-kohchou:20181105145914j:plain

これが、アサクリオデッセイの全体マップです。

左半分は陸地(ギリシア本土)が目立ちますが、右半分はほとんど海(エーゲ海)であるため、実際に探索できる場所は少ないように思えますよね。

アサクリオデッセイのオープンワールドが狭いように感じる人の大半は、この点に疑問を感じているんじゃないでしょうか。

 

では、この全体マップの総面積はどのぐらいなのか。ゲーム中に表示される距離を参考にしてみましょう。

まず、物語の最初の地であるケファロニア島の左端から、直線でマップ右端に位置するヒオス島の右端までアイコンを設置して距離を測り、同じ要領で、マケドニアの上端から、直線でマップの一番南端の場所にアイコンを設置して距離を測ったところ、いずれも約15kmぐらいであることが分かりました。

f:id:pochi-kohchou:20181105151548j:plain

 

つまり、アサクリオデッセイの全体マップは、縦横15kmの正方形に近い形をしているということが分かります。

ということは、単純に計算すると、総面積は15×15=225㎢ぐらいです。ただし、マップの左上部分は侵入できないエリアなので、完全な正方形ではなく、実際には225㎢を下回りますが、まあ、とりあえず正方形であることを前提にして話を進めさせてください。

 

陸地だけに限定するのであれば、おそらくこれの半分といったところでしょうか。

そうすると、歩いて行ける実際の範囲は、225÷2≒110㎢ぐらいじゃないかと思います。仮に、陸地が全体の3分の1と低く見積もったとしても、225÷3=75㎢ぐらいの計算になります。

 

以上をまとめますと、

  • 総面積:約225㎢
  • 陸地だけの面積:75~110㎢ぐらい?

 

これが、私が割り出したアサクリオデッセイのオープンワールドの広さです。

 

他のオープンワールドとの比較

では、他のオープンワールドと比較して、アサクリオデッセイは広いのか狭いのか。

正直なところ、オープンワールドの面積については、情報元によってまちまちであり、どれが正確な数値なのか、分かりかねるところではありますが、今回は ↓こちらの海外サイトを参考にさせて頂きます。

twinfinite.net

 

主要なタイトルを見てみると、オープンワールドの広さはこんな感じ。

  • ウィッチャー3(54.3㎢)
  • アサシンクリード ローグ(70.4㎢)
  • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(74.8㎢)
  • GTA5(80.2㎢)
  • アサシンクリード オリジン(81.8㎢)

 

驚くことに、アサクリオデッセイのオープンワールドは、陸地だけに限定したとしても、ウィッチャー3を軽く超えており、ゼルダの伝説BotWと同じぐらいか、もしくはこれを超える広さということが分かりました。総面積で言うなら、前作のオリジンやGTA5を遥かに凌ぐ広さです。

(※ なお、こちらの海外サイトによると、アサクリオデッセイの広さは、90.7平方マイル(≒234㎢)とされており、縦横16㎞の正方形体であることを前提にして計算しているようです)。

 

まとめ

もし、海も含めるならば、アサクリオデッセイのオープンワールドは、過去のアサクリシリーズに限らず、ゲーム全体でも4位にランクインする大きさです。これだけでも途方も無い広さであることがお分かりいただけるかと思います。

「海が大半を占めていることが気になる」という人もご安心ください。陸地に限定したとしても、ウィッチャー3、ゼルダ、GTA5と引けを取らないどころか、これらを超えているんです。実際プレイしていても、その広さにワクワクすることは間違いないと思いますよね。