さよならレイジーマンデイ

ゲームとか、イラストとか、漫画とか。

【ドラクエビルダーズ2】ストーリーモードをクリアしたので感想を書くよ!

どうも!ぽよ彦(@poyo_hiko)です。

 

ドラクエビルダーズ2のストーリーをクリアしたので、今回は、それについてちょこちょこっと感想・レビューを書いてみます。

 

なお、将来的にからっぽ島の開拓(フリービルド)を楽しみたいと考えている人向けに、ストーリーモードの楽しみ方も解説していきたいと思います!

 

総合感想

f:id:pochi-kohchou:20190104145756j:plain

クリアまでの時間は50時間ほど。

総合的な感想としては、「これぞドラクエ」と言えるクオリティだったと思います。

特に、ムーンブルク島以降は大満足の出来栄えでした。

 

ただし、「単調作業の繰り返し」「住人たちが勝手にやってくれる大型建築」「進行不能バグの恐怖」という3点において、不満があったのも事実。

 

最初のモンゾーラ島は、単調作業の繰り返しも面白いと思えたんですよ。

あれを取ってこい、こういう部屋を作れ、これを栽培しろ…等々。同じような指示が続くものの、ビルダーズ初心者からすればチュートリアルみたいなもので、ゲームの仕組みを覚えながらストーリーを進めることが出来ました。

 

f:id:pochi-kohchou:20190104150401j:plain

しかし、次のオッカムル島でも同じことが続きます。

廃れてしまった鉱山を復活させるという、独自の要素があるものの、基本的にやっていることは変わらず、あれを取ってこい、こういう部屋を作れ…といった定型的な指示が飛んできます。

正直、オッカムル島の最後の方は、「え?また?」と思ってました。単調作業が面白いと思えたのは最初のモンゾーラ島だけでした。

 

ムーンブルク島以降は、ストーリー展開が面白かったので、ある程度悪い部分がかき消されていますが、単調作業によってストーリーのボリュームが水増しされているように感じたのは否定できません。

もう少し単調作業を削ぎ落として、30時間ぐらいでクリアできるボリュームだったならば、ストーリーについては100点に近い点数だったと思います。

 

そういうわけで、私は、オッカムル島以降、凝った建築などは一切せず、ただ淡々と言われたとおりにミッションをこなしていきましたが、それに拍車を掛けたのは、「住人たちが勝手にやってくれる大型建築」でした。

 

各島では、ストーリーを進めていくと、その島のシンボルになるような大型建築を作るように指示されます。

これを一人で作れと言われたら、確かにキツイですけど、主人公が手伝う場面は皆無に等しく、素材だけ用意すれば、勝手に住人が全部作ってくれます(最初から素材が全て揃っている場合もあります)。

 

どう思います?ビルドを楽しむゲームのはずなのに、勝手に住人たちが作ってくれるんですよ?

そうしたら、「ストーリーモードにおけるビルドなんてオマケだな」って思うじゃないですか。だから、余計にストーリーモードで凝った建築なんてしようと思わなくなっちゃうんですよ。

 

しかも、ドラクエビルダーズ2には、未だ修正されていない進行不能バグがたくさん眠っています。

つまり、「余計なことをして進行不能になってしまったらどうしよう」という恐怖と常に背中合わせなんです。そのせいもあってか、「余計なことはしないでおこう」「言われたとおりに淡々と作業をこなそう」と意識が強くなってしまい、なおさら作業感が強くなっていきました。

 

f:id:pochi-kohchou:20190104152355j:plain

ここから先は、将来的にからっぽ島の開拓(フリービルド)を楽しもうと思っている方に向けて。

 

将来的にフリービルドを楽しもうと思っているなら、ストーリーモードは淡々とこなしていって、さっさとクリアしちゃった方が良いと思います。

特に、ムーンブルク島以降のストーリーを楽しめるかどうかが鍵です。ここを楽しめるならば、ストーリーだけを追っかけていって、純粋にストーリーだけを楽しんだ方が良いのではないかと。それが終わったら、思う存分、からっぽ島でフリービルドを楽しめばいいんじゃないかと思います。

 

まとめ
  • ストーリーモードは単調作業と進行不能バグ多し。淡々とこなす方が良い。
  • フリービルドは、ストーリーモードをクリアしたあとに楽しめば良い。

 

詳細レビュー

f:id:pochi-kohchou:20190104152329j:plain

さて、ここから先は、ドラクエビルダーズ2の詳細レビューを書いていきます。

ちなみに、Switch版のレビューになるため、PS4版とは異なる部分もありますが、予めご了承ください。

 

グラフィック ★★★★☆

普通にSwitch版もキレイだと思います。

最新の映像グラフィックと比べたら陳腐に感じるかもしれませんが、ドラクエの世界観を見事に表現出来ていたのではないかと。

ただし、後述のとおり、処理落ちがあるため、気になるならPS4版を購入した方が良いかもしれません。

 

操作性・快適さ ★★★☆☆

可もなく不可もなく…といったところ。

「さくれつハンマー」がうまく発動しなかったり、風のマントが何故か開かなかったり、壊したくないブロックまで壊してしまったり、細かいところでイラッとする部分はありますが、まあまあ、それも含めてビルダーズなのかなと思います。

ただ、Switchのスペックの問題だと思いますが、ところどころ動きがカクついたり、風景が処理落ちしたりするのは少し残念です。

 

ストーリー ★★★★☆

かなり面白かった。これぞドラクエって感じです。

特に、ムーンブルク島以降の展開は胸熱。やって損はないと思います。

 

ただし、冒頭にも述べたとおり、単調作業の繰り返しによって、ボリュームが水増しされている感じがしました。

無駄を削ぎ落として30時間ぐらいの内容にしてくれたら、なんの文句も無かったですね。

 

フリービルドモード ★★★★☆

今のところ、かなり面白いです。

できることが前作よりも格段に増えているらしく、アイデア次第で色んなものが作れそうです。無限の可能性を感じますね。

 

もっとも、からっぽ島の地形は、平面が少なく、山が多いため、更地にする作業がめちゃくちゃ大変です。山を崩しているだけでその日の作業が終わったりします。もっと平面を増やしても良かったのでは…?

あと、ストーリー上、からっぽ島に大型建築物を作ることになるのも不満。結局、自分の好きなようにビルドしようと思ったら、これらの建築物も壊さざるを得ず、からっぽ島は完全フリーで作らせて欲しかったなぁーと思います。

 

オンラインマルチプレイモード ★★★★☆

出来ることが増えてきたら面白いと思います。

ただ単に観光しているだけでも面白いですし、一緒に建築を手伝ったり、素材島に素材を集めに行ったり、遊び方にルールが無いのが良いですね。

 

ただ、やっぱりオンラインモードにも不満点はあって、強いモンスターは同期されるものの、普通の敵は同期されません。(運営に問い合わせて確認済み)

つまり、強いモンスター以外は、共闘することができないのです。なんで、こういう仕様にしたのかは謎ですね(笑) 

 

おわりに

というわけで、ストーリーモードをクリアした感想としては、以上のとおりです。 

繰り返しになりますが、単調作業が多かったのと、大型建築が自動進行だったのと、進行不能バグの恐怖と常に背中合わせだったことを除けば、 概ね満足できる出来でした。

これからはフリービルドを楽しんでいこうと思います!